さんかく窓の外側は夜

岡田将生くん、志尊淳くんのW主演映画「さんかく窓の外側は夜」に私も少しだけ出演しました。
私は平手友梨奈ちゃん演じるヒウラエリカに呪いをかけられる弁護士・慶子を演じました。
ひーちゃんとお仕事で会うのは久々で嬉しかったです。ひーちゃんは、本当はふみを呪いたくないと言ってくれました。可愛いです。
お気に入りの写真を載せます。

映画「さんかく窓の外側は夜」は1月22日より全国公開です。
よろしくお願いします。

ファーストラヴ完成報告イベント

昨日、映画「ファーストラヴ」の完成報告イベントに出席しました。
本当はお客様に完成した映画をご覧いただけるはずだったので残念でしたが、沢山の方々が配信を見てくださいました。
皆様、ありがとうございました。

私自身、日々宣伝活動をしながらも、ご覧くださいと言って良いのかどうかわからない複雑な気持ちです。
映画どころではないかもしれませんが
皆様にお届けするために堤組が一丸となって作った作品なので、公開を迎えるその日まで前向きに作品のことを語っていこうと思います。

現場のオフショットも沢山あるので少しずつ載せていきます。
今日はヘアメイクさんから送ってもらった既に懐かしいショートカットの記録写真と、

学生時代からのレジェンド、窪塚さんとの写真を載せます。
窪塚さんはとても優しくて温かい方です。

仕事納め

2020年の仕事納めをしました。
今年は色々なことがあった年でしたが、おかげさまで元気に乗り切れました。

今年も残すところあと4日。
皆様良いお年をお迎えください。

先日のファミリーミーティングの時の写真です。今年は初のオンラインでした。
不慣れで拙い進行でしたが、皆様と会える機会の少なかった今年の締めくくりにオンラインでも交流を持てて楽しかったです。
ありがとうございました!
本当だったら会場で直接会えていたと思うと…。
来年はきっとそういう年になりますように。

2021年もどうぞよろしくお願いします。

約束のネバーランド 公開初日舞台挨拶

昨日、映画「約束のネバーランド」の公開初日舞台挨拶に登壇しました。
無事公開できたこと、お客様の前に立てたこと、嬉しかったです。

人気作品の実写化ですから、どの部署も悩み抜きながらの撮影でしたが、実写化する意味はあったと思います。
この映画がきっかけで約束のネバーランドのアニメやコミックスにも興味を持つ方、アニメやコミックスを知ったうえで、今度はもう一度映画を見てみようという方、いろいろな方々のおかげでこうして約束のネバーランドがどんどん盛り上がっていくのが嬉しいです。
アニメ第2期も1月から始まります。
実写映画はぜひ映画館でご覧ください。

写真がたくさんあるので載せていきます。

私のかわいい子どもたち!

『約束のネバーランド』再放送・最終回

今夜のノイタミナ『約束のネバーランド』再放送・最終回の副音声で甲斐田裕子さんと対談させていただきました!

実写版のイザベラを演じるにあたり、何度甲斐田さんの声を聞いたことか…。
甲斐田さんご本人とお会いでき、イザベラの役作りについてお伺いでき感激でした!
甲斐田さんは美しくて聡明で、明るい、素敵な方でした。
もっとお話ししたいことがたくさんあったのですが、あっという間の30分でした。

イザベラ(甲斐田様)×イザベラ(アニメ)×イザベラ(私)のトリプルイザベラ実現しました。嬉しい。

ノイタミナはフジテレビ系列で24:55~放送です。ぜひご覧ください。

CITIZEN クロスシー

今年25周年を迎えるシチズン クロスシーの新しいCM「クロスシー2020AW 新しい時間篇」がオンエアされています。
今回のCMは、私が出演した過去8年間のCM映像から抜粋されたカットと、今回新たに撮影されたカットを合わせて作られています。
出来上がったCMを見て、その時々の自分の状況や気持ちが思い出されて感慨深くなりました。

「今の自分が一番いい。どんな時も、そう言える人生にしたい。」というナレーションと、
「さぁ、新しい時間を始めよう。」というキャッチコピーが私にとっても心に響く内容でした。
女性にはたくさんのスタートがありますし、女性は皆、常に取捨選択に迫られながら、後悔のない生き方をしたいと一生懸命頑張っています。

クロスシーと共に歩んできた8年間は、私自身その時その時で置かれている状況も、考え方も常に変化し続けてきた8年でしたが
いつも一生懸命に、今という瞬間を生きてきたことには、変わりがなかったように思います。
今後も変化していきながらも色々なステージで一生懸命生きていきたい、生きていけるんだと勇気をもらったCMになりました。
これから新しい時間を歩んでいく皆様にもぜひ見ていただきたい作品です。

クロスシーのスペシャルサイトで私のロングインタビューも見られます。
25周年という節目の年に携われて光栄でした。
ぜひこちらもご覧ください。

https://citizen.jp/xc/special/index.html

↓カメラマンの伊藤彰紀さんが撮ってくださった写真です。素敵です。

キネマの神様

本日解禁になりました。
2021年公開の映画「キネマの神様」に出演します。
原田マハさんの同名小説「キネマの神様」が原作で、山田洋次監督がメガホンを取られる松竹映画100周年記念作品です。

私は映画の黄金時代と呼ばれた1950~60年代に活躍した銀幕女優の桂園子という役を演じています。
撮影所が活気に溢れていた頃。
園子は華やかさと気品を兼ね備えながら、撮影所の誰からも慕われる人懐っこいキャラクターの女性です。
黄金時代の銀幕女優など身に余る大役で、どのように役を作るか大変苦労しました。
小津安二郎監督の作品を見漁ったり、撮影所時代を知る山田監督に当時の撮影所の様子や監督やスタッフ、銀幕スターのエピソードをたくさんお聞きしながら、何とか撮影していきました。

銀幕女優として山田監督に撮影して頂くうちに、当時の撮影所に生きているような錯覚を覚え、その撮影期間は園子として生きられた気がします。
ゴウちゃんが撮影所のスタッフや桂園子に愛されていたように、山田監督も沢山の撮影所の仲間達に愛され、華やかな時代を生きてこられたのだなと感じました。
山田組の皆さんとタイムトリップをしたような贅沢な体験でした。

「日本を愛したゴッホ」でご一緒したマハさんの作品にまた携わることができたのも嬉しいご縁でした。

初めての銀幕女優の扮装。嬉しかったです。
来年の公開をお楽しみに。

ドクター・デス公開記念舞台挨拶

昨日、映画「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」の公開記念舞台挨拶に出席しました。
お客様の前に登壇するのは久しぶりで、直接お客様と顔を合わせることの喜びを感じました。
深川監督とも再会。嬉しかったです。

皆様ぜひ、劇場にいらしてください!

ドクター・デスの遺産 BLACK FILE 公開初日

映画「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」本日公開初日を迎えました。
一時は新型コロナウィルスの影響で映画の公開が危ぶまれましたが、無事公開することが出来ました。
不要不急という言葉を今年は何度も耳にしました。私たちの仕事も不要不急かもしれませんが、こんな時ですが、こんな時だからこそエンターテイメントで人の心を少しでも豊かに出来ればと切に思います。
撮影した作品を公開できるということは決して当たり前ではない、こうして公開できるのはありがたいことなんだと、喜びを噛み締めながらの初日でした。
たくさんの方々のお力でこの作品を公開できたこと、心から感謝いたします。

今日は主演の綾野剛さんと電波ジャックをしました。

↑高千穂風。

せっかくなので現場のオフショットも今日は放出します。

では、万全の感染対策をとって劇場でお待ちしています。

オフィシャルカレンダー2021

今日は皆様にお知らせです。
北川景子オフィシャルカレンダー2021が2020年12月21日に発売されます。
今回もポスターカレンダーと、デスクカレンダーの2種類です。

毎年カレンダーを撮影するときは一気に1年分を撮影してしまうのですが、
今回のカレンダーは昨年にショートヘア記念で撮っておいたものと、今年撮り下ろしたものを合わせて作りました。
ショートカットの方はクールな雰囲気、今年撮ったものは柔らかい雰囲気の写真になりました。どちらも気に入っています。
撮影は今年も内田将二さんにお願いしました。
ヘアメイクは山口久勝さん、スタイリングは宇都宮いく子さんです。お二人とも10代の頃からお世話になっている方々です。
皆さんのおかげで素敵な作品になりました。
今年もクリアファイルとポストカードもあります。ぜひチェックしてみてくださいね。

そして、第5回「北川ファミリーミーティング」を2020年12月19日(土)に開催することが決定しました。
初のオンライン配信にて開催です。
地方にお住まいの方など、普段イベントへの来場が難しい皆さまにもご参加いただけます。

本作カレンダーに関する詳細は、こちらを、
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2020/kitagawacalendar2021.html

イベントに関する詳細は、こちらをご覧ください。
http://wonderstyle.jp/news/keikokitagawa2020event