ほんとにあった怖い話

1

こんにちは。
今日発表になりました。
フジテレビ系オムニバスドラマ『ほんとにあった怖い話-夏の特別編2017-』(8月19日21:00~23:10)の一編、「コール」に主演致します。

「HERO」や「探偵の探偵」でお世話になった森脇監督から声をかけていただき、出演に至りました。
森脇組は相変わらず明るく楽しく、スタッフの方々もフジテレビで過去にお世話になった方ばかり。皆さん私が若い頃から知ってくださっているから「景子ちゃん」と呼んでくださいます。
ホラー初挑戦、ほん怖初挑戦だったのですが、
よく知っている場所に帰ってこられてものすごく楽でしたし、毎日とても楽しかったです。

今回私が演じたのは看護師の深川京香という女性です。
彼女が勤める病院の417号室に入院していた患者が、深夜に何度もナースコールを鳴らし苦しみながら亡くなり、その日から、誰も入院していない417号室のナースコールが毎晩、繰り返し鳴るようになる…というストーリーです。

タイトル通りほんとにあった話だとプロデューサーの方に聞いて背筋が凍りましたが、この暑い夏に涼しくなりたい方にもってこいの作品です。
楽しみにしていてくださいね。

Oggi

こんにちは。
とうとう『君の膵臓をたべたい』公開になりました。昨日の舞台挨拶ではたくさんのお客様に足をお運びいただき、ありがとうございました。
主演の2人はものすごい数のプロモーションを行なったと聞きました。2人の想いが全国の皆様に届きますように!
ぜひ劇場でご覧ください。

撮影中の写真です。

1

2

そして、ただいま発売中のOggiに掲載されております。
『君の膵臓を食べたい』についてのお話と、私の好きな本の話、映画の話、そして私の最近の心境、人生の展望など深いところまで丁寧に取材していただき、嬉しかったです。
働く女性、同世代の女性に、ぜひ読んでいただきたいインタビューになりました。
どうぞよろしくお願いします。

さて、今日も早起きして撮影です!
健康第一で頑張りたいと思います。

いろいろと

連日の更新すみません。
今日は最近事務所に送っていただいたものをひとつひとつご紹介していきたいと思います。

1

まずはこれ。映画「君の膵臓をたべたい」のオフィシャルガイドです。
主演の浜辺美波ちゃん、北村匠海くんの撮り下ろしや出演者・製作陣のインタビュー、現場のオフショットなどなど見所たくさんでした。

2

私のページもいただいています。
公開までちょうど一週間となりましたので、オフィシャルガイドもぜひ手に取っていただけたらと思います。

3

それから、超特急の新しいシングル「My Buddy」。
毎回律儀に送ってくれてありがとう!
またちょっと歌声が大人っぽくなって表現力が豊かになった気がします。
今回の曲も清々しくて好きです。ドラマのタイアップにもなっていますね。
My Buddyは7月26日発売ですので、どうぞよろしくお願いします。
タクヤの兄こまと、カイの東京喰種もよろしくお願いします!

4

VENEXさんからパイル地のリラックスワンピースと足首ウォーマーをいただきました。
以前本屋さんに本のおまけでネックウォーマーが付いていた時に購入して効果を実感し、リカバリーウエア、腹巻、レッグウォーマーとどんどんコレクションが増えていきました。
遠赤外線の作用が繊維に織り込まれており、冷えやコリ、疲れがある方はおすすめです。
私はパジャマや部屋着としてリカバリーウエアを着用しているのですが、夏は汗が乾きやすいし冬はこれ一枚で暖かいしおすすめです。
冬場の腹巻(薄くて洋服の下に着られる)と夏の寒いオフィスでのレッグウォーマーはとても良いです。何度でも洗って使えます。
本当に良いので力説しておきますね。

使命感に駆られた投稿でしたが、お付き合いいただきありがとうございました。

今日はとことんLINKIN PARKの音楽を聴きます。
19のとき映画の撮影でいったアメリカで共演者の間でリンキンがとても流行っていて、
英語に自信がなく外出に積極的ではなかった私でしたが、LAのCDショップで勇気を出してアルバムを買いました。
その後もたくさん聞いて、随分前のことですが、さいたまスーパーアリーナの来日公演もチケットが手に入り生で聴けてとても嬉しかった。
学生時代の思い出がたくさんあって、新譜が出るたびにバンドとして変化し続けていて
ファンのほとんどがそうであるように、私もまたどの時代のリンキンも好きです。
すてきな音をありがとう。まだまだたくさん聴きます。

近況

こんばんは。
今月は例のダンスを練習していた作品にクランクインし、あちこち出張して撮影しています。暑さに打ち勝つためにたくさん食べて頑張っています。
慣れないダンスで全身筋肉痛ですが、無事に踊りの一番大切なシーンは撮り終えました。
勘の良くない私に根気強く教えてくださったダンスの先生方には本当に感謝です。
そしてどうか踊りの部分が編集で切られませんように。(笑)

1

昨日は東京にいられて少し早めのこまっちゃんのお誕生会でした。
最近鍛えているこまっちゃんは体は引き締まり、顔もスッキリしてハリがあって、また若返った印象でした。
みんな影響されて「私も21時以降はなるべく食べないように頑張ろう」、「私も夜の炭水化物は控えよう」、などと口々に宣言をしたのですが、話す内容がどんどん健康や若さの維持の話になってきていて…全員大人になったなぁと。(笑)
話が止まらないので、あっという間に終電の時間になり解散しました。
やはりこの5人は楽だし、楽しすぎて帰った後が反動で寂しかったです。
帰り道からすぐグループLINEが始まるという。面白いですよね。
こまっちゃんが誕生日ということは来月は私!
もう31歳です。
三十路はあっという間でした。
みんな本当に10代の頃と変わらないので、もはや里香も含め全員アラサーとは信じられません。
31歳の抱負、考えておこうと思います。

2

いつも最後になってしまうので、今回は早めにdiary載せてみました!!

3

私の自慢のカメラRX100 Ⅳで若ぶって自撮りも挑戦。
液晶モニターが180度回転するので、自分でアングルを確認しながら撮れますのでオススメです。

そしてまた荷造り。
今月はお仕事の都合で東京と地方をあと数回往復します。
今月は荷造りと荷解きと洗濯の繰り返しでとても慌ただしいですが、嬉しい悲鳴でもあります。

4

これは出張前のお決まりの光景です。
荷造りを阻止しようとしているのか、トランクに入り一緒に旅立とうとしているのか。
断固としてどかない男であった。

君の膵臓をたべたい

皆様こんにちは。
先日、雪組「幕末太陽傳/Dramatic”S”!」を観劇し、それが私の千秋楽でした。
皆様ご存知の通り、私は早霧せいな様を精一杯応援してきました。
今回の私の千秋楽はちぎ様、咲妃みゆ様を心からの笑顔でお見送りしようと思い行ってきました。
ですが、もうちぎみゆコンビも、トリデンテも、鳳翔大様も、香綾しずる様も、桃花ひな様も、星乃あんり様も、蒼井美樹様も、今日で最後なのかと思うと涙をこらえるのがやっとでした。
素晴らしい雪組。早霧せいな様の作られた雪組。
早霧せいな様という完璧な男役さん、咲妃みゆ様という完璧な娘役さん。大好きなコンビでした。
たくさんの夢をいただきました。
まだまだ見たい、こんなに輝いているのに惜しいという気持ち、
お二人の添い遂げという素晴らしい選択、組子の皆様の選択を心から祝福し、第二の人生へエールを送りたいという気持ちがせめぎ合って大変な1日でした。
昔はもうすこし聞き分けの良いファンだったのですが、2012年に蘭寿とむ様の「復活/カノン」をきっかけに深い沼にはまり、はや6年。
いまでは公演名を聞けばそれがいつ頃で、自分が何をしていたか、どんな時期だったか思い出せるほど私の人生と宝塚は切っても切れない関係になっているので、年々退団者の方との別れがつらくなっているのも事実です。
現役時代だけではなくその先の人生も含めて応援したい、退団後も幸せになってほしいと願う気持ちも年々大きくなります。
重たく、少々うざめのファンです。
こんな私に夢や希望を与えてくださってちぎ様、みゆ様、本当にありがとうございました。
本当の千秋楽は23日です。皆様が最後まで元気に舞台に立たれますことを願います。

この6年間とすこし、いい時も悪い時も、どんな時も宝塚を見てきてよかった、宝塚と一緒に時を刻んで来られてよかったと思います。
時間、時、といえば(ちょっと無理矢理すぎるか)映画「君の膵臓をたべたい」の公開ももう直ぐです。

先日は完成披露舞台挨拶を行いましたが、若い方だけでなく大人の方もたくさん来てくださっていたのが印象的でした。
衝撃的なタイトルですが、もちろん、タイトル通りの食べたり食べられたりするようなお話ではありません。
そして決して若者向けの恋愛映画ということでもありません。
わかりやすく言うとセカチューのような、老若男女問わず感動していただけるような映画です。
私はこの映画の試写を見て、若い主演のお二人のお芝居に感動し、生きることとはどういうことなのか?明日から1日をどういう風に生きようか?ということを深く考えました。
1日24時間という皆に平等に与えられた時間の使い方、大切な人と過ごす時間、限られた時間の中で自分で選択すること、選択された人生。

私はどのように時間と向き合おうか。
これからどんな選択をし、どんな人生にして行こうか。

普段の生活の中ではなかなかじっくり考えないことですが、そういうことを自然を考えさせてくれる、考えさせるんだけど清々しく見られる映画です。ぜひ大人の方にも見ていただきたいと思います。

これは昨年の撮影中にロケ地の滋賀で撮った写真です。

1

2

長浜城がホテルから歩ける距離にありましたので、行ってきました。

そして彦根城。

3

4

何度も訪れているのですが滋賀に来たら寄らないわけにはいかない。

5

何度会っても信じられない愛くるしさのひこにゃんにも会え、父方のお墓参りもできました。

6

ロケ地のカフェでいただいたケーキとカフェラテ。写真では伝わりにくいのですが凄く美味しかったです。

7

そしてこれは結婚式場のシーンで。
小栗さんとは共演シーンは多くなかったのですが、この度初共演でき、とても嬉しかったです。

皆様がとてもこの映画を見たくなったところで、映画「君の膵臓をたべたい」は7月28日公開です。ぜひ劇場でご覧ください!

七宝焼き

こんにちは。
相変わらず有酸素運動&プロテイン継続中の北川です。
先日またダンスレッスンがありまして、ダンスの難しさに四苦八苦しています。
クランクインが迫っているので間に合うのか不安です。もっと自分を追い込まなくてはなりません。
大河の台本や方言テープも届き始め、色々とここにきて山積みで追い詰められつつありますが(笑)とにかくひとつひとつクリアにしていきたいと思います!

そういえば先日、深夜に再放送されていたバラエティ番組で、七宝焼き職人の田村有紀さんという方の特集がありました。
たまたまテレビをつけたら始まった番組だったのですが、田村さんが同じ年齢だったことでふと親しみを持ち、最後まで夢中で見ました。
職人というイメージからは想像できない可憐なルックスはもちろん、七宝焼きの伝統を途絶えさせず継承したいという田村さんの想いに心奪われ、翌日さっそく作品を探しに行きました。
表参道のLOUISE SQUAREというお店だったのですが、田村七宝工芸さん以外にもたくさんの日本の伝統工芸品があり見るのも楽しかったです。

迷いに迷って購入したのがこれです。
有紀さんのお父様、丈雅さんの作品と

1

有紀さんの作品、ピアスです。

2

さっそくつけてみました。
かわいいです。

3

写真よりも断然実物の方が輝いていて綺麗です。
恥ずかしながら七宝焼きについて詳しくなかった私ですが、今ではとても魅了されています。
職人の方の想いが込められた作品はやっぱり特別な輝きがあります。
一生かけてそういう素敵なものを少しずつ集めたいな、と思いました。

そして最後になりましたが、私が表紙をやらせていただいております『with』が発売中です。

4

今回はストレートヘアでナチュラルなメイクです。

5

6

7

ぜひご覧ください。

ジェルリキッドアイライナー

暑さが日増しに厳しくなってきましたね。
前回ご報告した有酸素運動はまだ今のところ続いています。
夏に打ち勝てる体作りを、ということで運動後にプロテインも飲み始めました。
豆乳に混ぜると飲みやすいので続けられそうです。
ちなみにジルのご飯はサイエンスダイエットが基本ですが、たまのおやつはチャオちゅーるです。恍惚とした顔でちゅーるを食べています。

1

実は今月はお世話になっている監督から声をかけていただき、とある作品に参加していて昨日クランクアップしました。
短い期間でしたが、私とっては初めて尽くしの楽しい撮影でした。
早く皆さんにお知らせしたいです。

そしてクランクアップしたばかりの私ですが、次の作品で苦手なダンスにチャレンジするので今日から猛特訓です。
以前、高城れにに「わたしより踊れてる」と言ってもらったことを励みに頑張ろうと思います。(笑)
作品が終わって、すぐ始まって、バタバタとしていますが充実した夏になりそうです。

さて、今日はお知らせです。
ESPRIQUE(エスプリーク)の新しいCM「ひきこむ目元」篇が放送になりました。
今回はジェルリキッドアイライナーのCMです。
ジェルリキッドアイライナーは筆ペンタイプの濃密ジェル発色アイライナーで、
濃淡や太さが自由自在に描け、汗、水に強くはがれにくいので夏にぴったりです。
今回の使用色はBR 301のパールブラウンですが、ブラウンだと目元をはっきりさせつつも強くなりすぎず優しい印象でした。
年齢的にもブラウンが合っている気がして、これまでブラック一筋だったのですが今後は使い分けようと思っています。
リキッドが苦手な方も、コシのある筆なので描きやすいと思います。ぜひお試しください。

ムービーのオフショットと

2

3

4

スチールのオフショットです。

5

6

気がつけば花組ポーズ。無意識ですよ。

出会ったことのない美へ、一声で

こんにちは。
清々しい初夏の季節となりました。皆様お元気ですか。
私は夏に向けて体力作りをしようと、5月から毎日有酸素運動を欠かさずやっています。
仕事で朝が早い時は夜になってしまうのですが、なるべく一日の初めにやるようにしています。
今のところ一ヶ月続いたのですが、果たしていつまで続くだろう…。

最近、星組さんの「THE SCARLET PIMPERNEL」と、事務所の先輩の青木崇高さんご出演の舞台「髑髏城の七人 Season花」を観劇しました。

スカーレットピンパーネルは紅ゆずる様と綺咲愛里様のトップコンビの大劇場お披露目公演でした。
演目ももちろん素晴らしいのですが、べに様と愛里様がトップになられたお姿を拝見できる喜びと感動が大きかったです。
べに様の涼しく男らしいお姿と愛嬌のギャップは相変わらず素敵でした。
愛里様も全てが愛らしくて美しく、かつらやアクセサリーも一つ一つが考えられていてため息がでるほどです。
もちろん礼真琴様だってガッツ様だってみっきぃ様だって…みんな素敵で見るところが多すぎるんですよね。
これだから宝塚はやめられない。改めて確認した公演でした。

髑髏城の七人は初めての劇場でしたが、照明、音響、舞台装置、映像効果、何もかもがダイナミックでした。
360度回転すると事前に聞いて観劇して、自分が回っているのか、舞台が回っているのか最後までわからなかったのですが
あとあと聞いてみると回っていたのは自分、というか座席だそうです。
ロックで笑えてスピード感があって、アトラクションを体験しているかのようなエンターテインメント作品です。
出演者の皆様のお芝居も立ち回りも全てのレベルが高すぎて、体力的にもこれを一日2公演など信じられないと思ってしまう、
すごいエネルギーを放った公演でした。
本当に凄すぎて舞台に挑戦したいなどと言ってはいけない気になった日でした。(笑)
でも夢は大きく、目標は高く、ということで!いつかは挑戦してみたいです。

さて、お知らせですがSONY 「BRAVIA(ブラビア)」の新しいCMが放送されています。
今回のCMではたくさんの世界の絶景を、音声検索を使って次々に検索し見ていきました。

1

2

ブラビアでは、高輝度・高コントラスト、高精細、広色域を全て実現した高画質技術で
放送や、検索した映像を楽しむことができます。
その場にいると錯覚してしまうほどのリアルな映像体験をぜひ皆様にもしていただきたいです。
ブラビアの公式HPでは私がさまざまなブラビアの機能を体験したwebムービーも公開されています。ぜひご覧ください。

アサヒ スーパードライ ジャパンスペシャル

「帰ってきた家売るオンナ」をご覧いただき、ありがとうございました!
連続ドラマの頃からたくさんの応援を頂き、この度はスペシャルドラマとして帰って来ることができました。
皆様のおかげでまた三軒家万智を演じることができ、テーコー不動産のみんなにも再会でき、家を求めるお客様たちとも出会えました。
オンエアを見て、それぞれのキャラクターが成長し進化していてとても嬉しかったです。
私の知らないシーンでこんなお芝居をみんなやってたんだなぁ~と、たくさん笑いました。
とてつもなく変で、ぶっ飛んでいて、時々グッとくる、素敵な作品でした。
私にとっては目が乾き、声が枯れ、指が痺れるドラマでもあるのですが(笑)やっていて楽しすぎました。
またいつかお会いできますように…。
今回は続編実現にお力添えを頂き、本当にありがとうございました。

タメはった白洲と。

1

そしてやっとお話できるのですが、「アサヒ スーパードライ ジャパンスペシャル」のCM「特別なスーパードライ篇」に出演致しました!
憧れの先輩、松雪泰子さんと柴咲コウさんと共演させていただきました!
何を隠そう、十年以上前、松雪さんと柴咲さんに憧れてお二人のプロフィールを調べ、同じスターダストプロモーションの面接を受けた私。
まさか同じ広告に出演できる日が訪れるとは。夢のようです。
完成したCMを見て思わず涙ぐんでしまいました。
私がお二人に憧れて今日までやってきたように、私もまた後輩に憧れられる存在に、
事務所を引っ張って行ける存在になれるようこれからも精進したいと思いました。

2

3

4

5

久々のお着物だったので写真多めです。
帯も美しかったのでバックショットも。

6

スーパードライジャパンスペシャルは国産原料100パーセントで醸造したギフト限定の商品です。
この夏のお中元にどうぞ。

帰ってきた家売るオンナ、明後日!

まるで夏を思わせるような陽気ですが、皆様いかがお過ごしですか。
私は帰ってきた家売るオンナの番宣をしたり、新しい作品の顔合わせなどをしつつもゆったりとした日々を過ごしていました。

今月は国立新美術館で開催されていたミュシャ展へ行ったり、
足立王子ご出演の「帝一の國」を見たり、「美女と野獣」を見たり、
月組の美弥るりか様の「瑠璃色の刻」を観たり、美しいものをたくさん見ました。

1

2

ミュシャ展は「アルフォンス・ミュシャの世界」を読んで予習していき、
お目当ての「スラヴ叙事詩」と「4つの花ーカーネーション・アイリス・百合・バラ」が見られて嬉しかったです。
スラヴ叙事詩はスラヴ民族の神話と歴史の中の20の場面を描いていて、
20枚の絵でありながら、20枚で一つの世界、一つの物語として読むことのできるような壮大な作品でした。
一枚一枚の大きさもさることながら、少し離れて全体を見渡した時のスケールに圧倒されました。
次いつ日本にくるかわからないし、行けてよかったです。
帰りに並んで画集も買ってしまいました。

3

「瑠璃色の刻」は美弥様の主演の舞台で、美弥様の真摯で誠実な男役、美しい立ち姿や低音ボイスを堪能しました。
美弥様とれいこ様(月城かなとさん)のお芝居がそれぞれのキャラクターをしっかり立たせつつもとてもよく噛み合っていて
古くからの仲間にしか見えなかったので、れいこ様にとっても素敵な出会いで、良い組み替えだったのかなと勝手に安堵したり。
久々のとし様(宇月颯さん)の腰の落ちたダンスも白雪さち花様の高貴なお芝居も素敵でした。
フィナーレの格好良さといい、シモンとアデマールのデュエットダンスといい、組子の皆様全員が活かされて素敵な舞台でした。
尊いものを観ました。

そしていよいよ明後日、夜9時から「帰ってきた家売るオンナ」が放送です。
明後日は朝から電波ジャックをします。
ぜひ、ご覧ください。

麗しの里香。

4

今流行りのブルゾンさん役をやってみた写真。
この場合with何になるのか。

5