CITIZEN xC サクラピンク

こんばんは。

本日は皆さまにお知らせです。
CITIZEN xC(クロスシー)の新しいCM「サクラピンク」篇が放送されています。

今回は「前を向く人は、きっと、春に向かっている。」というコピーでした。
春といえば、進級や就職、新しい人生の始まりという印象があります。
頑張っている人はいつでも春が訪れる、新しいステージに進んでいける、春に向かっている。そんな意味の込められた、素敵なコピーだと思います。

クロスシーはいつも、悩んだり迷ったりしながらも前に進もうと頑張っている女性を応援しています。
広告の映像も春らしい明るい気持ちになれるもので、キャッチコピーのメッセージ含め多くの方に共感していただける仕上がりです。

商品は引き続き、クロスシーのサクラピンクです。CITIZEN独自の技術で実現した、ピンクゴールドでもない、イエローゴールドでもない、肌馴染みの良いサクラピンク。
ぜひ店頭でお試しください。

こちらがスチールのオフショットと

ムービーの時の写真です。

クロスシーの公式ホームページでスチールやメイキングムービーが見られますのでぜひチェックしてみてください。

余談ですが、先日イモトさんと映画「火花」見てきました。
命を燃やして、身を削って、全力で漫才に打ち込む徳永に、菅田さんにヒリヒリしました。
自分と重ねて涙する場面も多々ありました。
隣のイモトさんもやはり泣いてました。(笑)

私は関西出身で新喜劇を見て育ったので、笑いや漫才が大好きです。
漫才って、すごい。
人を笑わせるってすごい。
声を出してお腹を抱えて笑えるっていいことですよね。

明日からも自分の置かれた環境に感謝して、初心を忘れずに頑張ろう、苦しくても生きていたら前に進めるものだと心から思える作品でした。
とても素晴らしい映画でした。

六本木ヒルズのツリーを見つけて写真を撮りました。
いつも写真を撮り忘れるので久々に。
南極ファイト!

ESPRIQUE グロウアイヴェール

「探偵はBARにいる3」公開中です。

こちらは北海道ロケの時の写真です。
岬マリの衣装はほとんどエトロでした。柄と色使いが素敵です。
衣装の下には何枚も着込んでたくさんカイロを貼って頑張りました。

さて、皆様にお知らせが遅れてしまいましたが、ESPRIQUE(エスプリーク)の新しいCM「ツヤめく発色」篇が放送されています。

今回はグロウアイヴェールの広告です。
チップでひと塗りするだけで、濡れたような大人なツヤをまとうリキッドアイカラーです。
肌と親和性の高い保湿力のある美容液成分配合でいつまでも潤いが続きます。
専用チップで美しいグラデーションが簡単に作れますのでおススメです。

スチールのオフショットと

ムービーのオフショットです。

目元のグロス、ぜひお試しください!

そして、今年も(来年も?)カレンダーが発売されます。
その名も「北川景子オフィシャルカレンダー2018」、そのままのタイトルです。

こちらがポスターカレンダー、

こちらがデスクカレンダーの表紙です。

今回もカメラマンさん、スタイリストさん、ヘアメイクさんと打ち合わせをして作りました。
カメラマンさんはいつもビューティ誌でお世話になる菊池さん。

何年か前に撮ったモード縛りのカレンダーは、あまり理解されないかもしれないけど個人的にとてもやりたかった企画でした。
今年は反対に、老若男女問わず多くの方に楽しんでいただけるカレンダーにしたい!というのがテーマです。
ナチュラルなショットから、少しゴージャスなものまでいろんなショットが詰まっています。

自分でいうのもなんだかな、ということで毎年告知が遅れますが、詳しくはこちら!
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2017/kitagawacalendar2018.html

ぜひ手に取っていただけたら嬉しいです。

「探偵はBARにいる3」公開初日

本日、「探偵はBARにいる3」公開しました!

年始の制作発表の時は探偵はBARにいるシリーズに参加できるなんて、とふわふわした気持ちでした。
これは大泉さん、松田さんとはじめてお会いした日の写真です。

約1ヶ月の北海道ロケと東京のスタジオ撮影をして、プロモーションをして、とうとう今日初日を迎え少し寂しい気持ちです。
初(だと思う)悪女役でしたが、訳ありな過去を持ち謎めいていて、ピストルを撃ったり叫んだり…探偵を翻弄するマリを演じられて嬉しかったです。
ぜひ、切ない悪女っぷりを皆さんに見ていただきたいです。

シリーズのファンの方も、今回初めて探偵はBARにいるをご覧になる方も泣けて、楽しめる映画です。ぜひぜひ映画館でご覧ください。

今日ご一緒したキャストの皆様と。

あっちゃん!
映画の中にはあまり見られないレアな2ショットです。

なんと9年ぶりくらいの共演でした。
ぐっと大人になって、相変わらずとてもかわいいあっちゃんでした。

そして、砂羽さん!

砂羽さんとは北海道でもお寿司をご一緒した仲です。綺麗で明るくて優しい砂羽さん、大好きです。大入袋もいただきました。

今日の衣装はランバンの白いブラウスとスリットの大きく入ったスカートです。
華やかで初日らしくてお気に入りです。

では、映画館でお会いしましょう。

株式会社シード創立60周年記念パーティ

こんにちは。

昨日、株式会社シード創立60周年記念パーティに出席致しました。

メガネの「vivid moon」や、使い捨てコンタクトレンズの「シード ピュアシリーズ」、カラーコンタクトの「シード アイコフレ ワンデーUV」など
シードさんのイメージキャラクターを務めさせていただきもう10年になります。
10年と聞くととても長く感じますが、あっという間だったような気もします。
この10年間、映画やドラマ、テレビ番組に出演する際は常にシードさんのメガネやコンタクトと一緒でした。
シードさんの60年の歴史のうちの10年を共に歩んでこられたことはとても光栄です。

私自身、目が良くないので私生活でもお仕事でもメガネやコンタクトが欠かせませんし、見えることのありがたさ、見えることで広がる世界、見えることで豊かになる気持ちを常に感じてきました。
シードさんの「見える」をサポートする活動はとても素晴らしいと10年共に歩んできて感じます。

昨日のパーティでは、眼科医の方々をはじめお得意先様・関係者の皆様にシードさんの商品の確かさ、安全性をお伝えできました。
これからもひとりでも多くの方にシードさんの
商品が広がっていくよう、私もお力添えしていきたいです。

美しいキモノ

本日から「美しいキモノ 2017年冬号」発売です。

30代に入ってから、お仕事で着物を着る機会がぐっと増えました。
アサヒの広告の着物もお気に入りだったし、現在撮影中の大河ドラマでも素敵な衣装ばかりです。
プライベートで着たり、集めるほどのレベルにはまだまだ程遠い感じですが、だんだん着る機会が増えて着物を身近に感じられるようになりました。
美しいキモノを撮影していて思いましたが、同じ着物でも合わせる帯や小物でガラッと全体の印象が変わるので、組み合わせを考えるのも楽しいし、行き先や目的で変えるのも楽しい。
着物も洋服と同じようにファッション感覚で楽しんだり、個性を表現できることに気づきました。
撮影で着たものはかなり高級で驚きましたが(!)手が届くものもたくさんあると教えていただきました。
もしプライベートで着物にハマったらすごいことになるのでしようね。

初めての美しいキモノ、嬉しかったです。
ぜひご覧ください。

昨日、松雪泰子さんが主演された舞台「この熱き私の激情」の東京公演の千秋楽に伺いました。
ひとりの女性の心情を7人の女性が演じていく舞台だったのですが、
主人公のネリー・アルカンの魂の叫び、虚しさ、絶望感、愛への執着、生きること、死ぬこと、これでもかというほどむきだしに、鋭く語られていました。
松雪さんは恐ろしいほど美しく、激しいエネルギーを放ちながらも、静かで繊細で…観終わった後も座席に縛られ動くことができませんでした。気持ちを乗せて観るとどんどん引き込まれて苦しい場面もありましたが、本当に観られて良かったと思います。
生きることとはもがき苦しむことでもありますが、それでも私は生きていたいと思いました。
ご挨拶に伺った時の松雪さんは舞台上の松雪さんとまた違う、柔らかな、女神的美しさでした。それはそれは素敵で、胸いっぱいの一日でした。
私も頑張ろう!

4K有機ELテレビ BRAVIA

こんにちは。
映画『探偵はBARにいる3』のプロモーションで大阪にいってきました!

道頓堀川の船の上でのプレミアでは約5000人の方々が駆けつけてくださいました。
関西出身ですが道頓堀は馴染みがなかったので、行けて嬉しかったです。
紙吹雪で道頓堀に雪が降ったようでした。

1

12

夜の舞台挨拶前に高田さんとツーショット。
珍しい組み合わせです。
本編では同じシーンは多くなかったのですが、今回松田さんとはいろいろお話できて良かったです。

3

公開は12/1、映画の日です。
楽しみにしていてくださいね!

そして今日はお知らせが二つあります。
SONYのBRAVIAの新しいCMがオンエアになりました。
今回は、4K有機ELテレビ A1シリーズのCMです。

4

引き込まれるような映像美、映像だけが浮かび上がってくるような佇まい、映像と融合する迫力の高音質。はじめての体験です。
スピーカーやスタンドなどが画面の後ろについてるのと、テレビの縁の部分が限りなく薄いので正面からは映像しか見えません。
音も画面そのものから伝わってきますのて、臨場感のある映像をお楽しみいただけると思います。
CM撮影で4K有機ELテレビブラビアを見てとても驚きました。
まずは体験してみてください!
公式ホームページでインタビュー動画も見られますのでそちらもよろしくお願いします。

5

6

アサヒスーパードライ ジャパンスペシャルのCMもオンエアになりました。
お歳暮の季節ですので、ぜひ特別な贈り物にはジャパンスペシャルを。

7

8

公式ホームページでメイキングムービーも見られます。人力車は本物です。
そちらもぜひご覧ください。

最後に恒例の。
今回は沢井さんと、里香のお誕生日をお祝いしました。今回もめちゃくちゃ楽しかったです。
とうとう今年で沢井さんも30代に入りましたが、みんな変わらなさすぎてもはや年齢通りには見えないですよね。
撮影期間中はみんな10代でしたが年々絆が深まっていると思います。
素敵な仲間と、この先も良い歳の重ね方をしたいです。
沢井さん、里香、おめでとう!

9

西郷どん 鹿児島ロケ

大河ドラマ「西郷どん」とうとうクランクインし、一週間の鹿児島ロケから帰ってきました。
待ちに待ったクランクイン。
これまで方言や所作など個別でお稽古をしてきたので、組の皆さんとようやく合流でき、現場の雰囲気も掴めてとても嬉しかったです。
毎朝早かったですが、撮影後の晩御飯はスタッフや共演の方々と鹿児島のグルメを堪能し充実した一週間でした!

鹿児島は9月末に一度訪れたのですが、その時に鹿児島が大好きになり、今回も来られて嬉しかったです。

今回も撮影中に桜島を眺めながら、篤姫はこういう自然の美しいところで育ったのだなと実感しました。
実際に薩摩で撮影ができたことは贅沢な経験でした。

1

そしてこの度二度目の共演で、二度目の父娘をやらせていただく渡辺謙さんにも鹿児島の期間中たくさんお世話になりました。
篤姫が斉彬公を尊敬し自分の道を進んだように、謙さんとご一緒できる時間を大切に、ついていきたいです。

撮影の合間にNHK鹿児島の取材もありました。
登坂アナウンサーにインタビューしていただいた映像が今日はやくも鹿児島で流れたそうです。私も見てみたかった!
そして本当に早く皆さんに西郷どんをご覧いただきたいです。
共演の皆さんが役そのもので、現場にいて見ているだけでもとても楽しいです。
素晴らしい作品になると思います。

今回も仙巌園でさつま揚げ、安穏芋、きんつばなどなどいただきました。
小みかんのジュースも毎日飲むほど美味しかったです。
仙巌園には美味しいものがいっぱい。

2

ちなみに、お休みの日に二度目の鹿屋にも行けました。
前回は雨でしたので、晴れの日にリベンジできて嬉しかったです。
快晴で二式大艇も今度は綺麗に撮れました。

3

4

晴れていると野外展示がじっくり見られて、嬉しかったです。
観光物産総合センターでご当地グッズも色々と購入して大満足で帰りました。

ちなみにこの日は竹亭に間に合わずJoyfullでとんかつを。安くて美味しかったです。

5

オンオフともに充実した鹿児島ロケでした。

しゃぶしゃぶと

6

小金太のラーメンと

7

帰りの空港でいただいた山形屋の焼きそばで締めます。

8

鹿児島楽しかった…ありがとうございました。

スキンケアファンデーション UV

秋も深まってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日からESPRIQUE(エスプリーク)の新しいCM「ピュアなツヤ肌」篇が放送になりました。
今回はスキンケアファンデーションUVのコマーシャルです。
スキンケアファンデーションUVは、美容液成分85%配合の極薄ベールのリキッドファンデーションです。
肌荒れ・乾燥を防ぎ、ツヤめくピュア肌が一日中続きます。
伸びがよくしっとりしたお肌を実感してみてください。

私がプライベートでベースメイクをするときはこの3点を使います。

1

CCクリームのナチュラルとスキンケアファンデーションのオークル405、フェイスパウダー01です。
軽くメイクのときはCCクリームだけ、きちんとしたいときはCC、スキンケアファンデーション、フェイスパウダー全て使います。
全部やっても軽くてうるおうのでオススメです。

2

3

公式サイトのメイクスタイルも新しくなりました。

MODERN ELEGANTと

4

MYSTERIOUS GLAMAORです。

5

ONE BY KOSEのヴィジュアルも新しくなりました。

6

朝・夜の洗顔後、最初にお使いいただくとお肌がとても潤います。
こちらもよろしくお願いします。

アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル

昨日、アサヒスーパードライ ジャパンスペシャルのCM撮影で松雪泰子さん、柴咲コウさんとご一緒しました!!
憧れの偉大な先輩お二人との撮影ということで、撮影前日の夜はなかなか眠れず遠足前夜のような興奮でした。

昨日は丸一日ご一緒できたのですが、松雪さん、柴咲さんお二人とも本当に美しく、上品で、圧倒的なオーラで見惚れてしまいました!
撮影のお芝居も先輩お二人に引っ張っていただき終始楽しく終わりました。
撮影の合間もお二人とたくさんお話しさせていただいて、とてもとても嬉しかったです!

松雪さん、柴咲さんに憧れてスターダストに入ったのでお二人との共演は夢のようです。
松雪さんや柴咲さんのように美しい女優になりたいと、改めて思いました。

思い切って一緒にお写真を撮っていただけませんかとお伺いしたら、松雪さんが自撮りをしてくださった!感動…。

1

自分だけの一生の宝物にしようとお願いしたお写真でしたが…ブログに載せても良いよと言っていただきましたので、載せます!

2

3

一枚の写真に収まる日がくるなんて。
浮かれてしまった1日でした。

松雪泰子さん、柴咲コウさん、ありがとうございました!!

お中元でも大盛況だったアサヒスーパードライ ジャパンスペシャル。
お歳暮でもどうぞよろしくお願いします。
コマーシャルの完成も楽しみにしていてくださいね!

鹿児島日記【鹿屋篇】

鹿児島日記三日目、最終日です。
西郷どんの勉強は二日目で終わっていましたので、最終日はフリーでした。
せっかくなので帰りの飛行機の便を夕方にして、朝から鹿屋まで足を延ばしてみました。

鹿屋までは市内からフェリーを使って行きました。
一番のお目当ては鹿屋基地だったのですが、まずは荒平天神へ行きました。

1

2

3

正式名称は菅原神社ですが荒平天神という呼び名の方が浸透しているようです。
海に突き出た岬の小高い岩上に建立されていて、菅原道真を祀る学問の神様として親しまれているとのことで
この日は雨だったのですが頑張って登ってきました。
晴れていたらインスタ映えする神社として人気だそうですが、雨のおかげで独占状態でした。
まるで神社が海に浮かんでいるかのようで美しかったです。

荒平天神をあとにし、向かったのは海上自衛隊鹿屋航空基地です。
ここは鹿児島に行くことが決まってからずっと熱望していた場所で、来られて感激でした。
まず素晴らしいのが、屋外展示されている二式大型飛行艇。

4

これは最初の特攻機(銀河24機)を片道2900キロのウルシー座礁まで誘導した名機で、世界に現存する唯一の二式大艇です。
雨で良い写真が撮れず残念ですが、しかと目に焼き付けました。
他にも海上自衛隊で活躍したUS-1、P-2J、P2V-7、R4D-6、S2F-1、SNB、SNJ、B-65、KM-2、メンター、V-107、HSS-2A、OH-6、BELL-47
が展示されており、日本最大の海上自衛隊の歴史を見られます。

そしていよいよ資料館の中へ。
一階は現在の海上自衛隊航空部隊の活躍を主に展示されており、
二階は海軍航空の歴史、第二次世界大戦で特攻作戦で突撃を敢行した特攻隊員の方々の写真、遺品、遺書などが数多く展示されています。

資料館の一階のショーケースには艦船「矢矧」や

5

艦船「大和」が。

6

そして二階には三菱零式艦上戦闘機「零戦」が展示されていました。

7

8

9

10

11

これは垂水沖と吹上浜の海底から引き上げられた二機の零戦を、三菱重工業の技術支援で鹿屋航空基地工作所の隊員の方々が修復され
ともに補う形で二機を一機にした零戦52機です。
操縦席も見ることができました。

12

エンジンもあります。

13

以前、「真夏のオリオン」という映画に出演した際、実際に戦争に行かれた方にインタビューをさせていただく機会があり
そのときから鹿屋の基地には強い関心がありました。
小野田寛郎さんの本や、百田尚樹さんの「永遠の0」を読み余計に鹿屋にいってみたいと思っていたところでしたので
今回の機会はとても嬉しかったです。
永遠の0の主人公の宮部久蔵さんのモデルでもあったとされる方も2階に写真や遺品が展示されていました。
特攻の方々が出撃された日付順に写真が展示されており、終戦の日でその展示も終わるのですが、なんとも言えない気持ちになりました。
私は戦争を知らない世代ですから、見学できて本当に良かったと思います。
そしてもう一度、鹿屋を訪れた上で永遠の0を読み返そうと思います。

14

「魂のさけび」を買って鹿屋基地を後にしました。
ここはまた、晴れた日にもう一度訪れたいと思います。

鹿屋基地のあとは放心状態になりつつも、とんかつ「竹亭」にてとんかつをいただきました。

15

16

17

さくさくした衣とジューシーなお肉。キャベツてんこもり。これが本店の味か!!と感動し完食しました。

ランチ後は鹿児島神宮、

18

霧島神宮へ足を運び、樹齢800年の御神木に触れて帰りました。

19

20

最後は117年前からあるという、嘉例川駅をみて空港へ向かいました。

21

22

にゃん太郎は勤務時間外でした。(笑)

空港では言うまでもない、明石屋さんのかるかんを大量に購入し大満足で帰りました。
最終日は西郷どんとは少し離れた旅になりましたが、鹿児島をより知ることができ
以前から行きたかった場所へも訪れることができ、充実した一日でした。

あとは私が薩摩弁をマスターすれば良いのです。薩摩弁を。頑張りとうございもす。