ミンティア

皆さんこんにちは。いかがお過ごしですか。

本日は2つ、お知らせがあります。
先月2月28日より、ももいろクローバーZ主演の映画『幕が上がる』が公開されています。
地方都市の高校弱小演劇部の女子生徒たちが、ちょっと変わった新任教師の赴任をきっかけに全国大会を目指すことになる。
ちょっと風変わりな先生と一緒に、全国大会を目指す少女たちが奮闘するさまが描かれた作品です。

私はお雛祭りの日に綾子さんと一緒に観に行ったのですが、見終わった後に温かい感動があり、「よし、明日からも頑張ろう」と思える、
前向きで、とても清々しく、素晴らしい映画でした。

高校演劇部が全国大会を目指す、というシンプルなストーリーではありますが、綺麗ごとばかりではなく、
全国大会という一つの夢に向かって少女たちが本気で演劇に、部活に没頭し、打ち込み、挫折し、生きて、駆け抜ける様は胸がヒリヒリしました。

とにもかくにも、ももクロが素晴らしかったです。
彼女たちの真摯な芝居、それぞれの素材を生かして頂いた愛のある演出で、5人がキラキラと輝いていました。
昨年共演した時も、彼女たち以上に輝いた女の子たちが他にいるのだろうかと眩しく眺めておりましたが、
今回の映画でもその輝きをたくさん切り取っていただいていて、本当に嬉しかったです。

彼女たちが普段、学業とももクロの二足のわらじで一生懸命、誠実に生きてきた姿と役柄がリンクして、
エンドロールでは思わず涙ぐんでしまいました。

きっと監督はじめ、組の皆様に温かく支えて頂きながら、ももクロたちがのびのびと表現できた現場だったのだと思います。
映画を見ていて、忙しい彼女たちにこの映画の撮影は大変だったろうと思いましたが、本当に5人ともよく頑張った。
夏菜子も、しおりんも、あーりんも杏果もれにも皆よく頑張った。瑞々しくて、生命力がはじけていて、とにかくかわいかった。
愛のある現場に恵まれ、本当によかったねぇ。

とはいえ私自身、見ているうちにこれがももいろクローバーZなんだということをすっかり忘れ、それぞれを役として見ていたので
お客様にはエンドロールのクレジットを見るまではももクロだということを感じさせないと思います。
それほど彼女たちは役に真摯に向き合っています。
ももクロをご存知の方はもちろん、ご存知ない方にも作品に満足して頂ける映画だと思います。

そして最後に、ももクロたちをお芝居で引っ張って下さった黒木華さんがとっっっても!!素敵でした。
かっこよくて、凛々しくて、自分に厳しい。でもとても愛が合って、美しい先生。
お芝居も声も素敵で、すごい女優さんだなぁと改めて大好きになってしまいました。

夢と現実とのギャップに戸惑う人、果てしない夢や目標を前に躊躇する人の背中をそっと押してくれる作品です。
新しい一歩を踏み出す前に、ぜひご覧いただきたいです。よろしくお願いします。

二つ目のお知らせです。
この度、アサヒフードアンドヘルスケアの「ミンティア」のイメージキャラクターを務めさせて頂くこととなりました。

誰もが一度は食べたことがあるミンティアの広告に出演させて頂けることとなり、とても嬉しいです。
本日からCMが放送になっています。

今回のCMでは、「空間デザイナーとして働く女性」という設定の役柄でお芝居をさせて頂きました。
働く女性がミンティアを食べて、ほっと一息、リフレッシュをする瞬間を表現しています。
ミンティアと共に人生を前向きに楽しみましょう、というメッセージを込めたCMになっています。

このシーン、めちゃくちゃ早朝からテイラースウィフトの”Shake It Off”に乗ってひたすら踊り続けました。(笑)

今回のCMでは私は「ワイルド&クール」を食べましたが、ほかにも沢山ラインナップがありますので、ぜひお試しくださいね。

公式HPでCMと、今回の撮影のメイキングムービーも見られますので、そちらもぜひご覧ください。

さて、私は新しい作品のお稽古ごとに入りました。
刺激的な作品になりそうです。早くお知らせしたいなぁ。

花粉が猛威を振るっておりますが、皆様お体にはお気をつけくださいね。
私はもう花粉アレルギーもベテランの域なので、動じていません。