南フランス

先日久しぶりの長旅、ニース&モナコ&パリに行って来ました。

南フランスは初めてだったので行く前に色々調べてみたのですが、
情報がとても少なく、結局行ってから自分の目で見て発見することが多かったので
私が体験したことは書いておこうかなと思います。

金額などもうる覚えだったり分からなかったりバラバラですが、、、参考になれば。
まずはニース。
お友達から、ニースは買い物をするところもないし1日で飽きるよと聞いていましたが
私は全くそんなことはなく、3日間の滞在では全然遊びきれませんでした。
現地でお願いした日本人ガイドさん曰く、

ニースの醍醐味は”海”なので
のんびりバカンスをしたい方には最高な場所だそうです。
ガツガツ観光というより、ゆっくりした時間の流れで

リフレッシュするという感じです。
1日目はエズ村と、
サン・ポール・ド・ヴァンスという小さな村に行き、
夜はシーフードが有名なレストランに行きました。

エズ村への行き方は

・電車で15分、降りたところから暑い中徒歩45分!も歩くか、バスに乗る

・ニースからタクシー(1万円超え)

・ニースからバスに乗る(30分くらい。1.3€!安い)

・レンタカー(マニュアル車がほとんど)

・現地ツアー

バスが一番良いかなと思っていたのですが
初日だし色々情報聞きたかったのと、他の村にも行きたかったので
Traveloco(トラベルコ)というサイトを利用して
現地に住んでいらっしゃる日本人の方にガイドをお願いしました。
彼女はタクシードライバーの免許を持っていてカナダで働いていたこともある方。
トラベルコは個人でのお願いなので金額交渉も出来て、ツアー会社に頼むより
安くて融通がきいて便利でしたよ。

IMG_1221
エズ村の全体図はこんな感じ。

南フランスにはこのような小さな村が沢山あって、

その中で「美しい村」に認定されているのが150以上あるそうです。
そんな事を聞いていたので、勝手に、村から村はとても近いのかと思ってたのですが
そんな事なかったです。。。

行きたかった村は一つは車で45分、もう一つは1時間半。。。

 

あ〜それなら車で10分ですよ。ぐらいの距離だと思ってました。。。

 

結局行った村は1時間くらいあれば充分回れるのですが、ランチしたりゆっくり散策してたら
一つの村で軽く半日はかかってしまいます。

 

エズ村の入り口付近にはラベンダーが摘みたてかと思うほど
新鮮でナチュラルな香りが漂ってました。

IMG_1220

IMG_1229IMG_1223

絵描きさんのお店や工芸品のお店等々、職人さんの村って感じでした。

IMG_2789
ガラスでニースの海などをテーマに作品を
作っている女性アーティストのお店。
海外に行くと、ほとんど必ず絵を買います。
絵心はないので単純に気に入ったものを。
ここでも一枚買いました。

IMG_2786
至る所に水飲み場があって、フライパンで水を汲んでる人とかも
いました。ここの方達の生活を垣間見た感じで微笑ましかったです。

 

L’Herminette Ezasque(レルミネット・エザスク)という
お店はエズ村で最古のお店らしいです。

IMG_1308
2015年のテロ以降日本人観光客がほとんど来なくなった
らしく、お店のおじいちゃんに珍しがってました。

 

ランチはミシュランガイド1つ星の
Chateau Eza(シャトーエザ)
IMG_1219

IMG_2787

IMG_2790

IMG_1281
IMG_1285
IMG_1288
IMG_1292

食後はテラスに移動して
エスプレッソ。
IMG_2780
IMG_2788
エスプレッソは苦過ぎて普段飲まないのですが
カッコつけて頼んだら、、、
これがとても美味しかったの。苦さと甘さがバランスよくて
ぎゅっと旨味が凝縮されていました。

 

高台の城跡にはエズの熱帯植物園があって6€で入場できます。
正直、植物園はサボテンだらけで特に感想も感動もなく、、、
IMG_2784

上まで登ると(植物園は小さいので上までも2、3分くらいです)
IMG_2783
地中海の絶景

 

ジャン・フィリップ・リチャードというアーティストの
作品が所々にあり、
なんだろね、ついつい同じ格好をしてみたくなる単細胞。。。IMG_2782-2

 

 

 

 

続く。

コメントを残す

1件のコメント

  1. 地中海の絶景の写真なんて、暑中見舞いの葉書とかに、出来そうじゃないですか!!

    by いいなぁ!!