睦月

初雪。

東京でも先日初雪が降りましたね。
すぐにやんでしまいましたが、小さな白い雪がちらちらと細かく降ってきて、行く人の肩にそっと降りてはすぐに消えてゆく様子は何だかとても綺麗でした。
あまり見ることがない分、すごく貴重な景色のように感じてしまいましたが、東京の皆さま、あの初雪、ご覧になりましたでしょうか。

そんな寒さの続く1月ですが、1月といえば、、、!そうなんです。正月、落語、正月落語!というわけで、今年も正月二之席へ行って参りました。

初寄席。

この日は柳家喬太郎師匠、柳家権太郎師匠、五街道雲助師匠、紙切りの林家正楽師匠、、、などなど好きな落語家さんが多数ご出演という贅沢な日。
そしてトリは柳家小三治師匠。

高座でお茶をひとくち啜る。
そんな仕草も期待に満ちた目で前のめりに見入ってしまう。客席に漂う張りつめた空気。

枕でひょいっと心を掴まれて、噺がはじまる。
登場人物の最初の一言でぐいっとそちらの世界に吸い込まれる。

聞くというよりも、情景が目に浮かぶ…もはや観ているような…いや、参加しているような。濃い時間でした。

演目は「千早振る」。百人一首が出てくるお噺。そういえば、小さな頃はお正月に祖父母の家で百人一首をやったこともあったっけなぁ。

それにしても寄席はいいですね。
笑いたい時に気兼ねなく笑って、たくさん笑って、おせんべい食べてお茶飲んで。帰りの道が寒くたって、いろんな噺にこころが包まれてポカポカしていて。
改めてそんなことを思いながら、
「こんなに楽しいのにどうしてもっと足繁く通わないんだ自分!よしこれからはもっとたくさん寄席に来よう!次はどこの演芸場に行こうかな?!」
という毎度おなじみの考えが頭に浮かびました。ふぅ、楽しかった。

今年もたくさんの笑いと福が、皆様の元に訪れますように。
アジャラカモクレン キューライソー テケレッツのパッ!

ありがとうございました。

まぶしい冬の青空に、頬を刺すような冷たい空気。クリスマスも過ぎてあっという間に年の瀬ですがいかがお過ごしでしょうか。

先日のNHK連続テレビ小説「まんぷく」をご覧下さった皆さま、ありがとうございました!
谷村美代子は東京の大衆食堂「やまね」で登場しましたね。
美代子は明るいはずの青春時代が戦争の真っ只中で、戦争に大切なものを奪われたであろう若者のひとり。それに日本は終戦後も飢餓や栄養失調に苦しめられていたのですね。とにかく生きる事、に一生懸命な時代だったと思います。
彼女の背景は観てくださった皆さまのご想像にお任せいたしますが、「まんぷく」の台本をいただいてそんな時代背景について考えさせられました。この作品に参加させていただけた事を本当に嬉しく思っています。
福ちゃんたちがこれからどのように逆境に立ち向かい、困難を乗り越えていくのか、、、!いち視聴者としてドキドキしながら観ています。これからも楽しみですね!

こうして、今年もたくさんの作品と出会う事ができました。お世話になった皆様、作品をご覧下さった皆様、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
今年一年を振り返ってみると、新しい環境に飛び込んでみたり、新しい勉強を始めたりと充実した一年だったかなと思います。思い切って一歩踏み出せば、自ずと人生は動き出すものなのかもしれませんね。
また来年もたくさんの作品をお届けできますように。来年も宜しくお願い致します。

お正月はテトと一緒に思う存分ぬくぬくしながらゆっくりと過ごしたいと思います。。。♡
良いお年をお迎えください♪

12月

頭の中でずっとQUEENが流れてます。曲名はKiller Queen…

数日前のある朝、休みの日にしては早い時間に頑張ってベッドから抜け出して、「BOHEMIAN RHAPSODY」のアルバムを聴くという予習を欠かさないようにしながら映画館へと向かい、映画「ボヘミアン・ラプソディ」を、やっと観てきました。
たくさん笑って大泣きしました。泣きはらした目と真っ赤な鼻が恥ずかしくて、劇場が静かに明るくなったその瞬間に、奇跡的にカバンに入っていたマスクを装着したのはここだけの話です。QUEEN初心者の私の事も最高に楽しませてくれた映画でした。

良い映画には本当に力があると思います。それは泣かせる、笑わせる、などと言った表面的な次元ではなく、アトラクションのように観る人をガツンと楽しませて別世界へと連れて行ったり、ひとの心の奥底に痛みとともに細〜く長〜く刺さったり、生き方そのものに影響を与えたりと言うまでもなく様々ですが、たった2時間程度でそんな力を与えられちゃうなんて、すごい。もらえちゃうなんて、すごい。
改めてそんなことを考えている間にも、頭の中ではBohemian Rhapsodyが流れています…!

アーミル・カーン様のインド映画「Secret Superstar」と「Thugs of Hindostan」もはやく日本で公開されますように。それからソン・ガンホ様の「Drug King」も日本で観れますように。サンタさん、お願いします。。。!

そんなこんなで(?)気づけばあっという間に12月になりました。師も走る季節となりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
年末に向けて忙しく過ごされている方も多くいらっしゃるかと思いますが、朝のひと時、あったかいお茶を片手にNHK連続テレビ小説「まんぷく」をご覧いただければ幸いです。

12/10スタートの第11週より、谷村美代子役で出演させていただきます。

現場には美味しいにおいが漂っていて、思い出すだけで食欲がそそられます。あったかくて、美味しくて、楽しくて、まさに「まんぷく」な現場でした。さて、美代子はどんなシーンに登場するのでしょうか。是非ご覧ください。

連続テレビ小説「まんぷく」
12月10日(月)~15日(土) 第11週
12月17日(月)~22日(土) 第12週
【総合】8:00~8:15 / 12:45~13:00(再放送)
【BSプレミアム】7:30~7:45 / 23:30~23:45(再放送)

NHK
https://www.nhk.or.jp/mampuku/

そして、12/14には東海テレビ開局60周年記念スペシャルドラマ「大誘拐2018」の放送です。1991年に映画化された昭和の名作が、平成で蘇ります。
私は愛知県警の塚本刑事役で出演させていただきます。塚本は演じていて楽しい役でした。ドラマのロケ地はどこも自然豊かで素晴らしい景色でしたので、美しい紅葉もたくさん登場するかと思います。お楽しみに。

「大誘拐2018」
2018/12/14(金)
19:57~21:55
東海テレビ
http://tokai-tv.com/whatsnew/detail/67570